NPB eスポーツシリーズ
スプラトゥーン2 2020
開催決定!

一般社団法人日本野球機構(NPB)は、NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 2020」を開催いたします。

「NPB eスポーツシリーズ」は、野球にとどまらないスポーツ文化全体の発展を目指し、幅広い方々に安心して楽しんでいただけるeスポーツ大会です。

本大会は、お子様から大人まで一緒にプレイでき、シンプルなルールと競技性の高さから多くの方々に親しまれているゲームタイトルであるNintendo Switchソフト『スプラトゥーン2』を採用し、2019年5月の初回大会に引き続き、さらにパワーアップした大会として実施いたします。

ABOUT

NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2について

「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2」は、プロ野球12球団それぞれを代表する合計12チーム(計48名)が『スプラトゥーン2』で競い合う、NPB主催の大会です。

前回は2019年(令和元年)5月18日・19日に東京ビッグサイトTFTホールにて開催し、横浜DeNAベイスターズが見事、初代日本一に輝きました。

なお、本大会は成績に応じて賞金が設定される大会ではありません。ただし、本大会およびプロモーション活動等への稼働に対する手当を参加者一律でお支払いします。詳細は後日発表予定です。

SPLATOON 2

スプラトゥーン2とは

Nintendo Switchソフト『スプラトゥーン2』は、お子様から大人まで、多くの方々に親しまれているゲームタイトルです。 4人と4人の2チームが地面をインクで塗りあい、3分間で塗った面積(ナワバリ)が大きいチームが勝利するゲームルールや、さらにチームの戦略性が求められる複数のゲームルールがあります。 緻密な戦略やチーム連携、時には直感的なプレーで相手陣地に切り込んでいけるかが勝利の決め手となります。

SCHEDULE

大会スケジュール

大会スケジュールは下記を予定しています。これらのスケジュールは変更する可能性があり、詳細とあわせて順次発表予定です。

20205月下旬頃

eドラフト会議 / お披露目会 / 研修会

候補選手を会場に招待し、12球団によるeドラフト会議を実施します。
ドラフト指名を受けて球団代表選手となった選手は同会場にて、メディア向けのお披露目会と研修会に参加します。

東京都内で計2日間の開催を予定しています。
20206月中旬~8月下旬

eペナントレース

セ・リーグ6球団とパ・リーグ6球団に分かれて、総当りのリーグ戦を「ナワバリバトル」ルールで戦います。
期間中の毎週土曜日または日曜日に、オンラインまたは球団関連施設などにて実施します。
1チームあたりの稼働日は計2, 3日間程度を予定しています。

東京2020オリンピック期間中は中断します。
20209月上旬

eペナントレース最終節 / リーグ代表決定戦 / e日本シリーズ

1日目
eペナントレースの最終節を実施し、セ・リーグとパ・リーグのリーグ優勝を決定します。
2日目
リーグ順位をもとにリーグ代表決定戦を行い、セ・リーグとパ・リーグの代表球団を決定します。
各リーグ代表となった2球団でe日本シリーズを戦い、日本一の球団を決定します。
リーグ代表決定戦とe日本シリーズは、「ガチマッチ」と「ナワバリバトル」の混合ルールで戦います。

関東近郊で計2日間の開催を予定しています。

WHAT'S NEW

前回大会との違い

前回
「スプラトゥーン甲子園」に出場したチームを、12球団がeドラフト会議で指名
eドラフト会議で個人を指名!
「第5回スプラトゥーン甲子園」に出場した個人を、12球団がeドラフト会議で指名し、オリジナルの球団代表チームを結成
前回
オープン戦(1日間)と 本大会(2日間)を実施
eペナントレースで長期戦に!
約2ヶ月間のeペナントレースで長期リーグを経て、最終戦(2日間)を戦う
前回
すべて「ナワバリバトル」ルールを採用
「ガチマッチ」も採用!
eペナントレースを「ナワバリバトル」ルール、リーグ代表決定戦とe日本シリーズを「ナワバリバトル」「ガチマッチ」混合ルールで戦う

ENTRY

球団代表選手になるまでの道のり

STEP 1

応募カードを受け取る

「第5回スプラトゥーン甲子園」に出場したチーム全員(4名ずつ)に、本大会の応募カードを配布

(2019年10月13日〜2020年3月21日)
STEP 2

Webフォームからエントリー

本大会の参加を希望する方は、応募カードに記載の「応募コード」を用いて、Webエントリーフォームから応募

(2020年4月中旬まで)
STEP 3

書類選考

Webエントリーフォームに記入された情報やスプラトゥーン甲子園でのスカウトデータをもとに、大会運営事務局にて書類選考を実施
応募者ご本人に参加意思確認を実施し、書類選考通過者を大会Webサイトや大会Twitterなどで発表

(2020年4月下旬)
STEP 4

オフライン選考会

全国複数箇所の会場(後日発表)で、即席チームによる実技確認、面談、写真撮影などを実施予定
大会運営事務局にて2次選考を行い、選考を通過したドラフト候補選手をWeb番組などで発表

(2020年4月末〜5月中旬)
STEP 5

eドラフト会議

ドラフト候補選手全員を会場に招き、12球団によるeドラフト会議を実施
12球団は順番に候補選手を1名ずつ指名し、各球団の代表選手4名を決定

(2020年5月下旬)